投資と人生の夢うつつ

浮いては消える泡沫のように投資とか人生のこととか、その他雑多な戯言を書き留めています

2022年になってからの株が鬼エグイ。

どうも無職改めアルバイトです(気さくな挨拶) 2022年になってからまだ1か月ですが、株式市場はパウエル・ショックで大荒れとなっています。 私は2022年になってから、復活したNISA枠でバリュー株を買っていこうと考えていたのですが、年初のご祝儀相場に乗…

対人ストレスや経済的ストレスから解放されて、ストレスフリーに働きたい。

どうも無職改めアルバイトです(気さくな挨拶) 今回は特別お題「フリーにはたらく」にちなんで、ストレスフリーに働きたい願望をぶちまけていきます。 仕事をするということは、多かれ少なかれ人間関係においてストレスが発生するものだと思っています。会…

寒い時期に温めて飲むと美味しい、無調整豆乳とコーンスープの合わせ技。

どうも無職改めアルバイトです(気さくな挨拶) 今週のお題「あったか~い」にちなみまして、寒い時期になるとより一層美味しく感じられる、コーンスープについて書いていこうと思います。 私は2年前くらいから、粉末タイプのコーンスープに無調整豆乳を入れ…

はてなブログ特別お題の10の質問に答える。

どうも無職改めアルバイトです(気さくな挨拶) 今回は、はてなブログ10周年特別お題「はてなブロガーに10の質問」にお答えしていきます。 あまり大したことは答えられていないかもしれませんが、ひとつ暇つぶしにでも読んでくれたらいいと思います。 ブログ…

働きたくないと心が叫びたがっているんだ。

どうも無職改めアルバイトです(気さくな挨拶) 今週のお題「叫びたい!」にちなんで、私の正直な心のうちをここで叫んでみたいと思います。 ぶっちゃけ働きたくない!! 不労所得だけで生きていたい!! 人間と関わりたくない!! …はい。ドクズ怠けクソ野…

眠れないときはいつも考え事ばかり。

どうも無職です(気さくな挨拶) 私には眠れないときがそれなりにあります。 去年や一昨年なんかのメンタルが非常に荒れていた時期と比べたら、眠れなさは大分マシにはなったと思っていますが、それでもなかなか寝付けない夜が今でもあります。 穏やかに眠り…

ストレスの爆発。

どうも無職です(気さくな挨拶) 今週のお題「爆発」にちなんで、私とストレスの話、つまるところの自分語りをしてみます。 人間なら誰しもが生活している中で、どうしてもストレスは溜まっていくものですし、ストレスが蓄積されたら、どこかのタイミングで…

今は途絶えし『式姫Project』に思いを込めて。

どうも無職です(気さくな挨拶) 今週のお題「やり込んだゲーム」の記事の2本目です。 コンシューマーゲームでは『モンスターハンター』シリーズをやり込んだことを別記事で書きましたが、こちらではネットゲームについてのことを書こうと思います。 yume-ut…

やり込んだのは、『モンスターハンター』シリーズでした。

モンスターハンターライズ どうも無職です(気さくな挨拶) 今週のお題「やり込んだゲーム」ということで、私がやり込んだゲームのお話をします。 まずは分かりやすく、プレイ時間から見てやり込んだゲームをお話しすると、コンシューマーで1000時間を超えた…

仕事を辞めると決めた後に見た朝焼けの記憶。

2年前(2019年)の今頃、仕事がつらくて辞めたいとずっと考えていたのを覚えている。 当時新卒で入ったその会社は食品スーパーで、私はとある店舗の精肉課で働くことになった。 就活に全く意味を見いだせなかった私は、自分らしさとか、やりたいこととか、志…

落ち着ける場所、帰れる場所があるだけありがたい。

今週のお題「感謝したいこと」 ずっと引きこもって外に出ていないと、あまりにも鬱憤が溜まって心がどうにかなりそうになるものです。そんなとき、どうしても引きこもっていられないと感じたときは外に出てひたすら体を動かしまくる(私の場合は自転車をひた…

此処ではない何処かへの憧れ。

鬱。 その感情が、此処ではない何処かへの憧れという感情に駆り立てます。 繰り返される鬱屈した日々と、その時間を延々と生きていくことへの絶望。外の世界も知らずに、自宅という牢獄に一生捕らわれて生きるのか。そういうことを考えると、毎回家を飛び出…

ゲームが心を救ってくれている。

うつで心を病んでからというもの、何度も現実で生きることに疲れて絶望して、死にたくなる。そんな私を救ってくれているもののひとつに、ゲームがあると思っています。 悪く言えば、それは現実逃避ということなのかもしれません。けれども私はもう現実を直視…

どこか孤独で、ズレを感じた成人式。

二十歳といえば、やはり成人式のイメージが強いのではないだろうか? 当然私も生きている限りは歳を取るわけであるので、二十歳になったときは地元の成人式に参加した。もっとも、私自身は早生まれだったため、当時はまだ成人でなかったが。 ちなみに、成人…

2020年の活動指針は、社会的に弱い立ち位置の人に寄り添い、そして社会のはみ出し者として社会を観察し続け、時に異を唱えることに決めた。

今週のお題「2020年の抱負」 私の過ごした2019年をごく簡単に振り返りつつ、これからの2020年をどう生きていくか、ということをここで報告させていただきたいと思う。 ブリーフィング・2019 フォワード・2020 ブリーフィング・2019 2019年は、激動の1年だっ…

オタクたちのクリスマス ~リアルではなく、ゲームに全力な人間たち~

今週のお題「クリスマス」 ク~リス~マ~ス~が脅し~を~か~け~て~く~る~♬ 悲しっかったっ、出来事にっ、拍車をか~け~る~♬ やめてくれ、その歌は俺に効く(何かが砕け散って崩れ去る音) これは、私の大学時代のサークルでの思い出話。 大学のサー…

匂いはその人の印象を左右すると、同期から漂う加齢臭じみたくっさい臭いで実感した。

「すごいニオイ」#ジェットウォッシャー「ドルツ」 by パナソニック×はてなブログ特別お題キャンペーン 「すごいニオイ」というと思い出すのが、私が退職する直前になって異動してきた同期から嗅いだ強烈な臭いだ。 一言で表すなら、「加齢臭」というのがぴ…

スーパーのお肉屋さんで働いていた元店員は、いいお肉を提供するために裏で奮闘していた。

今週のお題「いい肉」ということで、スーパーでお肉屋さんをしていた元店員が、スーパーでいいお肉をお客さんに販売するまでに、裏で色々と苦労をしたお話をします。 え?そんなことより、いい肉とそうでない肉の見分け方を教えろって? …もしかして、そうい…

都会生まれ都会育ちは、都会に疲れた。さりとて住みたい場所は見い出せず。

ビルというコンクリートの樹木で日が遮られたジャングル。 人という砂が広がる砂漠。 ただ虚ろに存在する私。 人に溢れる都会の街中にいると、考えることがある。 私にとって都会とは、東京とは、どういう存在なのかということに。 都会と私 どこか妙な都会…

どんな風な老後を過ごしたいかと聞かれたら、ずっと自分と向き合っているのかもしれない。

2000万円の老後資金の必要性、もはや若い世代はもらえるのかどうかも定かでない年金。 こうしたことが注目される現代の日本で生きる私たちにとって、無関心ではいられない事項に「理想の老後」があるかと思います。 「理想の老後」とは言っても、それは人そ…