投資と人生の夢うつつ

浮いては消える泡沫のように投資とか人生のこととか、その他雑多な戯言を書き留めています

耳が不調になりまして。

f:id:hitohira_ipen:20191223123702j:plain

 

どうも無職改めアルバイトです(気さくな挨拶)

 

3月下旬のある日、朝起きたらきつい頭痛と酷い耳鳴りと耳詰まり感がして、それからというもの、右耳の耳鳴りと耳詰まりの症状が3~4日しても自然治癒しなかったので、耳鼻科に行きました。

 

メンタルが改善出来てメンクリから卒業できたと思ったら、今度はフィジカルに不調をきたすとか、医療費やら時間のロスやらの面で勘弁してほしいものです。

 

耳鼻科に行って、耳の圧力の検査とか聴力検査とかをやりました。

聴力のほうが、低い音が聞こえなくなっている状態ということで、処方薬を飲んで症状が改善していくかどうか様子見になりました。

 

なった原因はよく分からないです。

 

季節の変わり目ゆえの、急激な気温の上下が自分でも気づかないうちに負担やストレスになっていたのか。

それとも、長時間ヘッドフォンをして過ごすことが多かったせいなのか。

はたまた、スマホやパソコンの画面の見過ぎで目がいつも疲れていたことによる、二次的な問題なのか。

 

こう考えてみると、気温の変化による不良はどうしようもないとしても、自分の生活を見直すことで予防できた可能性はあったような、無いような。

 

とにかく、耳に何かしら違和感を感じて、それが1日とか2日で自然治癒しないようであったら、すぐに耳鼻科を受診したほうがよろしいかと思います。

「まだ大丈夫」とか「そんなに大したことないから」といって放置していると、治るものも治らないし、下手すると悪化して生活に支障が出てしまいますからね。

 

こうして突発的に体調不良になることがあると、自分が気が付いてないところで何かがストレスになっているのかなとか、もしかしたら本当は疲れているのかもしれないなと、思わされたりします。

 

またあるいは、特に身体に異常が無く健康でいられることのありがたさや快適さ、ということも実感します。失って初めて気が付く、当たり前だったものが実は貴重だったというアレです。

 

季節の変わり目、皆さまもご自愛ください。